珍しいものづくしの水族館に行ってきました

友達と新しくできた水族館に行ってきました。
ここは魚だけではなく、ホワイトタイガーやワニ、カバなど水辺にいる動物もいて、半分動物園のようなちょっと珍しい水族館です。
もっと珍しいのは、ペリカンやペンギン、カピバラ、ワオキツネザル等々が柵に囲われた中にいるのではなく、放し飼いになっていることです。
ペリカンやフクロウが頭の上をバサバサ飛んで行ったり、ワオキツネザルのしっぽが顔に当たりそうになったり、ペンギンが前を横切るのを立ち止まって待ったり、とにかく動物との距離が近くて楽しいです。すぐに触れる近さですが、触るのは禁止されているので、人間のほうから手や体が当たらないよう気をつける感じです。
ホワイトタイガーはガラス張りの室内にいました。(当たり前ですね!)大きくて貫禄があるのですが、ネコ科なのでやっぱり顔とか仕草はかわいかったです。
魚(水生生物)のほうも珍しいものがいろいろいました。その一つが昆虫のダンゴ虫を超巨大化したような深海生物のダイオウグソクムシ。結構気持ち悪い見た目ですが、「きもいー」と言いながら皆さん写真を撮りまくっていました。
それから、ドクターフィッシュの水槽は手を入れられるようになっていました。恐る恐る人差し指を入れたらすぐにつつきに来て、こそばゆくて「ひゃー」となります。(表現へたくそ…)
今回は通常展だけだったのですが十分面白かったので、今度は何か企画展をやっているときにまた来ようと思いました。

大好きな友人とコーヒーを飲む幸せ

私には大好きな友人がいます。優しくて、穏やかで、一緒にいて心が休まる友人です。
 その友人と、カフェに行ってきました。今までも何回も行ったことのあるカフェです。私とその友人はコーヒーとティラミスを注文しました。
 コーヒーはとても味わい深く、ティラミスはとても濃厚でほどよい苦味と甘さが感じられました。コーヒーとティラミスを食べて過ごす時間は、まさに私にとって優雅な時間ですが、その友人と一緒に過ごすことができ、優雅さはいつも以上に感じられました。
 人は、自分の好きなことをしている時が最も充実感を感じられる時間かもしれません。ですが、自分がどんな人と一緒にいるかということも、安心感、精神的な満足感も大きく作用しているのではないかと思いました。その友人がいなかったら、お気に入りにカフェであったとしても、1人で行ったとすれば、同じような幸福感、満足感は味わえなかったと思います。
 物質的な平和が重要視されがちですが、人的環境はそれ以上に貴重のように思いました。お金さえあれば、お金で買えるものは手に入れることができます。ですが、自分が好きな人、自分が一緒にいて落ち着く人は、お金がどれだけあっても手に入れることができるとは限りません。
 そう考えると、私は経済的に裕福ではないけれど、その友人に恵まれて幸せ者だとしみじみ思います。カフェでコーヒーを飲むことは、日常によくあることかもしれません。でも、ささいな日常の出来事が、大きな幸福感に満ちたものになります。他の人からみれば、大したことではなくても、私自身には、かけがえのない時間にすることができました。

信頼

昨日、近くのイベント施設で催しに参加しました。
一階にイベントのステージがありパフォーマーの方が様々なパフォーマンスを披露されました。
一階はステージ前にテーブルが設置され二階はステージを見下ろせる様、大人の腰程の高さのガラスの壁になっていました。
私は二階のガラス張りの壁の前に設置されたテーブルに座り屋台でビールや餃子を買いパフォーマンスを楽しんでいました。
すると隣のテーブルに母親と子供が2組がやってきました。
子どもは4人。
身長が壁より少し低い男の子が二人と、それより少し小さい女の子、まだよちよち歩きの女の子です。
ママ達はビールやおつまみをテーブルに並べ飲食を始めました。
しばらくすると一人のママが席を立ち、残ったママはよちよち歩きの女の子をあやしていました。
そして、男の子達はパフォーマンスを見たりガラス張りの壁にもたれたり手をかけて足を上げたりして遊んでいます。
その近くにはテーブルとセットの椅子もあります。
私は男の子が勢い良く壁に足をかける姿を見てヒヤヒヤが止まりません。
思わず子どもの事故のニュースが頭をよぎりました。
万が一勢いがついて落ちてしまったら・・・とパフォーマンスに集中出来ずにいました。
そして、集中出来ないイライラをママ達に向けていました。
もっと注意したらイイのに!と。
しかし、ふとママは事前に子ども達に気をつける様話をしていたかもしれない。
ママは子ども達を見ていてその上で子どもを信頼しているのかもしれないと思いました。
そして、私も大切な自分の子ども達を見守るママ達を信頼しようと思いました。
そんな事を考えパフォーマンスに見入っていたら子ども達も壁に登る遊びに飽きたのか止めていました。
昨今の信じがたい親子の悲しいニュースに翻弄され頭から最近の親はなんて色メガネで見るのではなく、始めから親を信頼していればもっとパフォーマンスを純粋に楽しめたかもしれないなぁと思いました。

地元のお祭りが昔とは風変わりしていました。

この間地元のお祭りに参加し、何年かぶりに屋台を色々と見回ってみたのですが私の子どもの頃とは大きく異なっていることに気付きました。
かき氷や焼きそば、お好み焼きといった定番どころは昔のままですが、ドネルケバブなどの新しい屋台が増えていました。
秋葉原などで人気を得ていることとは無関係でないでしょう。
しかし一番気になったのは、そのような飲食系の屋台ばかりがほとんどだったことです。
私の子どもの頃にはあったヨーヨー釣りや片抜きなどは姿を消し、金魚すくいやくじ引きといった定番どころもわずかにそれぞれ一屋台のみ出店しているにすぎませんでした。
最近はスマホをはじめとして他に楽しいものがあるので子どもたちにしてみてもあまり興味はないのかもしれませんね。
実際金魚すくいはそれなりにお客さんがついていましたが、くじ引きはさほどお客さんがついているようには思えませんでした。
景品はさすがに今風のゲームやカードなどのおもちゃばかりでしたが。
ただくじ引きにはあまり良い思い出がないのでむしろスカッとさえしています。
というのも子どもの頃にせっかく当たったくじ引きを無きものとされてしまったからです。
これは友人と一緒にいたので間違いのない事実なのですが、くじ引きでなんと当時の最新ゲーム機が当たったのをおじさんに難癖を付けられて結局何ももらえなかった、という出来事がありました。
今思えばテキ屋なんてものはそういうものだと分かりますが、子供時分の私にはかなりのショックでした。
そういう意味ではかつての私のような被害に合う子どもたちが減ったことを喜ぶべきでさえあるのかもしれませんね。

かわいそうな子猫を拾ってあげることも出来ない私。

近所で最近子猫を見かけるようになりました猫を見かけると逃げられてもついつい追っていってしまうほどに好きなので子猫ともなればいつも以上に構いたくなってしまうのですがどうも野良であるようであまり人に近づこうとはしませんまあそもそも子猫が外に一匹でいるという時点で野良なのでしょうけどもその子猫を見かけても常に一匹で親猫が側にいるということもなくあるいは誰かに捨てられたのかもしれないとも思いますこれで私が本当の猫好きであればどうにか捕まえて自宅で保護をするというのがあるべき流れなのでしょうが私はただ猫を構いたいだけで実際に飼うほどの責任感を持ち合わせてはいません例えば友人にもう何年も猫を飼っている人間がいますが羨ましいという感情もさることながら時折引っかき傷を腕に作っていたり姿を見るとやはり自分では飼えないなということを再認識してしまいます自分の身も満足に世話出来ないような人間がペットを飼うべきではない思うのですもし飼ったとしてもどこかの誰かのように捨ててしまうくらいならば最初から飼わない方がまだ責任感があるというものでしょう先ほどの子猫も顔が身近に見れるくらいまで近づいたことがあるのですがどうも片目の様子がおかしく病院に連れて行ってあげる必要があるのではないかとは思いますそれでも私は自らの腰を挙げられない弱い人間ですここ数日あの子の姿を見かけないので私などと違って本当の優しさを持った人に拾われてくれていればいい願うのが私に出来る精一杯なのです

わたしは現在29才の男性会社員をおこなっております。

自分が行っている仕事は鉄鋼関係のお仕事をさせていただいております。
ゆえに体力を相当つかってしまい、常に体力は鍛えることを意識でいろいろなサプリメントなどを服用しておりますが、今年で30歳を迎えるということもあり、仕事を行っているときなどに、体力の消耗が若手のときと比べるとかなり激しくなってきていることがわかりました。
このままでは、今行っている仕事が将来はできなくなってしまうのではないかと時折不安になってしまうことがあり、それが今のじぶんの最大の悩みです。
一年前から自分はジムに通わせていただいております。
地元の小さなジムでありますが、いろいろな筋トレ器具などもそろっているので、自分としては活用をしやすいと考えて、最近まで通っておりました。
費用なども安くて自分としては本当に足を運びやすいジムだと考えております。
ですが、ひとつだけ問題があり、非常に小さいジムとなるので、自分がこの筋トレ器具を活用したいと思ったときなどにその器具を先に活用されてしまい、それで順番待ちなどが発生をして、自分が組んだプラン通りに筋肉トレーニングができないということがあります。
そちらのジムはかなり公営に近いジムとなっているので、トレーナーなども存在はしてなく、自分の自由に筋トレをおこなうことになります。
それで自分は筋力を鍛えたいがために、かなり無理なメニューを組んでしまったことがあり、それで鉄アレーを自分の足元に落としてしまうといった事故を発生させてしまいました。
打撲ですみ、大事にはいたりませんでしたが、このままではいけないと思い、自分はネットで有名な、20回通いで200000万円といった高額なジムに変更をいたしました。
現在ではそちらのジムで確実に筋力強化を行っております。
そちらのジムはかなり公営に近いジムとなっているので、トレーナーなども存在はしてなく、自分の自由に筋トレをおこなうことになります。
それで自分は筋力を鍛えたいがために、かなり無理なメニューを組んでしまったことがあり、それで鉄アレーを自分の足元に落としてしまうといった事故を発生させてしまいました。
打撲ですみ、大事にはいたりませんでしたが、このままではいけないと思い、自分はネットで有名な、20回通いで200000万円といった高額なジムに変更をいたしました。
現在ではそちらのジムで確実に筋力強化を行っております。
自分の専属のトレーナーもついてもらい、筋トレを行っているときに、どのように腹筋や腕立てをおこなえば、鍛えることができるのかといったことをいろいろと指導をしてもらい、その甲斐があって、現在では仕事のほうもあまり無理なくこなすことができております。
加齢による体力の衰えなども不安でありましたが、今ではその悩みも解消をすることができました。
少々費用のほうはかかっておりますが、その甲斐があったのではないかと考えております。
また自分はお金に余裕があればこちらのジムに足を運びたいと考えております。
これからも頑張ります!

そういえば昨日食べた大阪餃子が非常に美味しかったのでご報告です。